×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

人の名前(すなわち人物)が主語の場合は、その前に si をつけましたね。ここでは 「女性」 とか 「学生」 とか普通名詞が主語になる場合について練習しましょう。

 

2. 主語を示す ang

人名以外の名詞が主語となる場合、その前に冠詞 ang を付けます。 si babae とはいいません。そして ang で示された名詞/名詞句がその文の主語になります。 「その〜 、あの〜」あるいは「例の 〜」というような日本語の意味になり、話し手と聞き手の双方がすでに確認や認識している「定まっている存在」です。英語の the の使われ方に似ています。

 語順は Ang estudyante (主語) ay babae (述語). です。

 

Ang babae ay estudyante.

その女性は学生です。

   

Ang babae ay nars.

その女性は看護婦です。

   

Ang estudyante ay babae.

その学生は女性です。

   

Ang lalaki ay inhinyero.

その男性はエンジニアです。

   

Ang lalaki ay doktor.

その男性は医者です。

   

練習1 主語は ang babae「その女性」です。述語の名詞を入れ換えましょう。

Ang babae ay

nars.

 

estudyante.

 

dentista.

doktora.

 

tindera.

 

titser.

 

abogada.

 

katulong.

 

nars 看護婦  estudyante 学生  dentista 歯科医師  doktora 女性医師  tindera 女性店員  titser 教師  abogada 女性弁護士  katulong お手伝いさん

 

練習2 si または ang を主語の前に入れて下さい。 

 

Ang / Si

estudyante ay Pilipino.

 

Karen ay babae.

 

Miriam ay dentista.

 

Pilipino ay titser.

 

inhinyero ay Amerikano.

 

Roy ay estudyante.

 

Amerikano ay turista.

 

Pedro ay pulis.

 

inhinyero エンジニア  Amerikano アメリカ人  turista 旅行者、ツーリスト  pulis 警察官

 

トップへ戻る