×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

主語の人称代名詞が文頭から2番目に移動するという説明です。ひとつひとつのセクションをゆっくりと確実に練習してください。少しづつフィリピノ語の文が複雑になっていきますが、表現の幅も広がりますので、がんばりましょう。

 

33. ni、ng と代名詞との位置関係

述部が asawa ni Maria (マリアの夫)で、主語を人称代名詞 siya にした文をつくってみますと当然 Asawa ni Maria siya. という文が考えられますが、しかし普通はそうは言わず、次のように言います。

 

Asawa siya ni Maria.

彼はマリアの夫です。

 

実はこの方が日常普通に使われている文の形なのです。述部 + 主語の文では普通 ako、ka、siya、sila 等の人称代名詞は、文の最初の語の次にきます。ちょっと文の意味を把握しにくいかもしれませんが、はやくこの文の構造になれなければなりません。がんばりましょう。

 

Nobya siya ni Richard.

 彼女はリチャードの恋人です。

 

Kaibigan ako ni John.

 私はジョンの友人です。

 

Tsuper sila ni G. Marquez.

 彼等はマルケス氏の運転手です。

 

Titser kami ng mga estudyanteng iyon.

 私たちはあの学生たちの教師です。

 

Anak ka ng titser na iyon.

 あなたはあの先生の息子です。

 

 

述部が aklat ni Maria (マリアの本) で、主語が指示代名詞 ito の場合は、 Aklat ni Maria ito. としてもあるいは、Aklat ito ni Maria. としても、どちらでもよいでしょう。

 

Kotse ni Bill ito. = Kotse ito ni Bill.

 これはビルの車です。

 

Bahay ni G. Lopez iyon. = Bahay iyon ni G. Lopez.

 あれはロペス氏の家です。

 

 

練習1 文の主語を人称代名詞 siya にかえ正しい位置におきましょう。

   
 

Kapatid ni John si Pinky.

Kapatid siya ni John.

 

Tatay ni Maria si Ramon.

____________________.

 

Nanay ni Juliet si Inday.

___________________.

 

Kaibigan ni Miriam si Karen.

_______________________.

 

Kaopisina ni Janet si Gloria.

______________________.

 

kapatid 兄弟姉妹  tatay おとうさん  nanay おかあさん  kaibigan ともだち  kaopisina オフィスメート

 

 

練習2 述語 + 主語 の文に書き換えて下さい。 

 

Siya ay kapatid ni Karen.

= Kapatid iya ni Karen.

 

Akoay empleyado ng tatay ni Mike.

= ____________________.

 

Kami ay katulong ni Gng. Fernandez.

= ___________________.

 

Siya ay apo nina Pedro at Maria.

= _______________________.

 

Ikaw ay may-akda ng nobelang ito.

= ______________________.

 

kapatid 兄弟姉妹  empleyado,-a 従業員  tatay おとうさん  katulong お手伝いさん  apo 孫  may-akda 著者  nobela 小説

 

トップへ戻る