×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

所有者が 「私」 の場合です。これには名詞を前から修飾する方法と、後ろから修飾する方法があります。

 

34. 所有格の ko と akin

「私の〜」という表現を練習しましょう。 フィリピノ語では、名詞を前から修飾する方法と、後ろから修飾する方法があります。

 

Mahal ang kotse ko.

 私の車は高価だ。

 

ko は ako「私」の所有格で、「私の」という意味になり、修飾する名詞の後ろに付きます。

 

Inhinyero ang anak ko.

 私の息子はエンジニアです。

 

Asawa ni Ben ang kapatid ko.

 私の姉/妹はベンの妻です。

 

Bisikleta ko iyon.

 あれは私の自転車です。
 

akin も ako の所有格ですが、aking とリンカーの -g を付け、修飾する名詞の前にきます。 akin + リンカー + 名詞 の順になります。 〜 ko と aking 〜 とでは意味の違いはありません。

したがって、Mahal ang kotse ko. という文は次のように言い換えることができます。

 

Mahal ang aking kotse.

 私の車は高価だ。

 

Maganda ang kapatid ko.

= Maganda ang aking kapatid.

 私の姉/妹はきれいです。

 

Tahimik ang kapatid ko.

= Tahimik ang aking kapatid.

 私の弟は静かです。

 

Payong ko ang mga ito.

= Aking payong ang mga ito.

 これらは私の傘です。

 

Titser ko si Gng. Rizal.

= Aking titser si Gng. Rizal.

 リサール夫人は私の先生です。

 

Kuya ko ang magsasakang iyon.

= Aking kuya ang magsasakang iyon.

 あの農民は私の兄さんです。
kuya は「兄さん」の意味。「兄」という場合は matandang kapatid na lalaki というのがよいでしょう。
 

Matatalino ang mga anak ko.

= Matatalino ang aking mga anak.

 私の子供たちは頭が良い。

mga は aking の次にきます。mga aking anak とはなりません。aking mga anak です。

 

トップへ戻る